【2022年】バレンタイン/ホワイトデーを成功させるための注意点をご紹介!

2月14日は年に一度のバレンタインです。今回は、そんなバレンタインやホワイトデーを成功させるための注意点をご紹介していきます!

好きな人へ贈る本命チョコから、友人らに贈る義理チョコ(友チョコ)を準備する上でも注意点はたくさんあります。ぜひ参考にしてください!

関連記事】

甘いものが苦手な方におすすめなバレンタイン/ホワイトデーギフト特集!
バレンタインやホワイトデーの代表的な贈り物といえば「チョコレート」甘いスイーツを贈ることが一般的です。しかし、甘いものが苦手な相手には何を贈れば良いのでしょうか・・・。今回はそういった、甘いものが苦手な方や、糖質を制限されている方、ダイエットをされている方へ向けたバレンタインギフトをご紹介していきます!
バレンタイン片想いの相手へ渡すシチュエーションをご紹介!当日会えない場合の対処法も。
毎年2月14日はバレンタイン。バレンタインには好きな相手へチョコレートやスイーツなどを渡す習慣があります。今回はそういったバレンタインチョコを好きな相手へ渡すおすすめシチュエーションをご紹介していきます!また後半では、遠距離恋愛の方やバレンタイン当日に会うことができない場合の対処法などもご紹介致します。
好きな人へ贈るぴったりな花言葉のお花。告白やプロポーズにおすすめ!
ロマンチックな告白・プロポーズにするためにも、お花の見た目だけではなく、お花に込められた花言葉にもこだわってみましょう!また、後半ではおすすめのフラワーギフトやショップもご紹介します。是非参考にしてください!大切な方の誕生日やクリスマスなどに素敵な意味を持つお花を贈りましょう!
脈なし/脈ありの贈り物とは?脈なしの渡し方についても解説。
今回は、脈なしのプレゼントや、脈なしの場合にやりがちな渡し方についてご紹介していきます。また後半では、脈ありのプレゼントについても解説しています。ぜひ参考にしてください!

バレンタインでの注意点

ここからは早速、バレンタインでの注意点をご紹介していきます!

せっかく準備した大切な方へ送るバレンタインが失敗してしまわないためにも、しっかりと注意点を押さえていきましょう。

人目のつかない所で渡そう

まず、バレンタインやホワイトデーの贈り物を渡す際は、できるだけ人目のつかない場所で渡すようにしましょう。

これは、周りから勝手な憶測や冷やかしをされないための配慮です。

また、トラブルを避けるためにも人目のつかない所で渡す必要があります。例えば、自分以外にも相手のことが好きという人や、あなた自身のことが好きな異性も身近にいるかもしれません。

そういった、周りへの気遣いや好きな相手への配慮を心がけましょう。

手作りが苦手な人も

バレンタインで贈るチョコやスイーツを手作りする方は多いですが、注意点もあります。

なぜなら、他人が作ったものを食べられない人や苦手な人は世の中に沢山いるからです。

こういった方の理由の多くは、「作業工程が見えないから不安」という理由や「過去に手作りでのトラウマがある」他にも潔癖症などの理由があります。

せっかく、頑張って作った何食べてもらえない…そんな悲しいことにならないためにも、手作りを渡す際は、事前に相手が手作りのものを食べることができる人なのか調べまでおきましょう。

アレルギーや好みを把握しておこう

バレンタインの贈り物といえば、チョコレートやクッキーなど甘いスイーツが人気です。

そういった食品類を贈る際は、必ず相手に「アレルギーがないか」を確認しておきましょう。

スイーツ作りによく使用される小麦や卵、乳などはいずれもアレルギーを引き起こすアレルゲン食品です。アレルギーを持っている方が口にしてしまうと、発作を起こしたり発疹するリスクがあります。そうならないためにも、アレルギーがあるか把握することは大切です。

また、他にもアレルギーでない場合でも「甘いものが苦手」という方や、「ドライフルーツが苦手」など食の好みは人それぞれなのでそういった好みについても把握しておきましょう!

お菓子の意味に気をつけよう

バレンタインにお菓子を贈る方は、お菓子の意味にも気をつけましょう。

お菓子には、それぞれ込められた意味があり、中には「あなたが嫌い」といったネガティブな意味を持つお菓子も存在します

勘違いをされないためにも、バレンタインやホワイトデーでスイーツを贈る際は意味にも注意してください。以下にお菓子の意味を一覧でまとめていますのでぜひご覧ください!

お菓子に込められた意味一覧。シーン別に意味合いとおすすめのお菓子をご紹介。タブーな意味合いを持つお菓子には注意!
誕生日やバレンタイン、ホワイトデー、クリスマスなどでお菓子をプレゼントすることや逆にプレゼントされることを一度は経験したことがあるのではないでしょうか?今日はそんな「お菓子」に込められた意味合いやおすすめ商品をシーン別にご紹介していきます!

プライバシーは守ろう

お菓子を直接渡さず、靴箱や引き出し、ロッカーなどに入れておく。というのは王道の渡し方の一つです。

しかし、中には勝手にロッカーや引き出しに触れられたくない。開けられたくない。という人は少なからずいるかもしれません。

特にロッカーや引き出しには、個人情報が入っているかもしれません。

そのため直接渡さない場合は、そういったプライバシーの配慮に関しても気をつけましょう。

待ち伏せは怖がられる場合も

好きな相手と2人きりになるために、待ち伏せをする方法は、とても良いアイディアですが、相手を怖がらせてしまう可能性があります。

そのため、できる限り驚かせてしまわないように急に現れたり、暗い場所で待ち伏せしたりしないようにしましょう。

相手のスケジュールに合わせよう

好きな相手を呼び出す場合は、相手のスケジュールに合わせることを心掛けましょう。

そういった部分も気遣いできることで、告白の成功につながるかもしれません!

返答をすぐに求めない

バレンタインに告白をした際は、返答をすぐに求めてしまわないよう気をつけましょう。

すぐに答えを知りたい気持ちも分かりますが、突然の告白に相手はきっと驚いているはずです。

気持ちを伝えることで、相手が意識をし、始まる恋もあります。ゆっくりと相手の気持ちを整理させる時間を設けましょう。

お返しを強要しない

バレンタインを贈る際に、お返しを強要するのはタブーです。

お返しを要求したり強要するのは、お相手に対しての失礼にあたります。またお返しをして欲しいから渡していると勘違いされてしまうかもしれません。

高級品の贈り物は避けよう

バレンタインの贈り物に、高級品は避けた方が良いです。なぜならお返しのホワイトデーの贈り物の負担が大きくなってしまうからです。

また、反対にホワイトデーの贈り物に高級品を贈る行為も、相手に気を使わせてしまう可能性があるため、値段の高すぎる高級品などは避けておきましょう。

名前を書き忘れないようにしよう

直接渡す場合は、必要ありませんが靴箱に入れて渡したり、人づてで渡す場合は、相手が誰から貰ったものかわかるように名前を書いておきましょう。

直接渡さない分、気持ちを伝えるためにもお手紙も一緒に入れておくとより良いです。

恋人がいる場合は控えめに

恋人がいる方には、バレンタインの贈り物は渡さない方が良いです。

しかしどうしても渡したい場合は、本命や義理に関わらず恋人がいる方には控えめにしておきましょう。

マウント行為やあからさまな好意はトラブルに繋がります。

差をつけないようにしよう(義理)

友達同士でする友チョコ(義理チョコ)をする際は「差をつけてしまわないよう」に気をつけましょう。

例えば、少し仲の良い子と、とても仲の良い子に渡すお菓子にそれぞれ大きく差があれば、相手を嫌な気持ちにさせてしまったり、気まずい空気をつくってしまうかもしれません。

そのため、友人同士で友チョコを渡す際は、差をつけず平等に渡すようにしましょう。

男性から女性へのバレンタイン

逆チョコはあり?なし?

これまでのバレンタインは「女性から男性へチョコレートを贈る」ことが一般的でした。

しかし最近では、「友チョコ」や「義理チョコ」「自分チョコ」などバレンタイン文化が幅広く普及し、そういった縛りのようなものが無くなりつつあります。

また女性へチョコレートを贈る男性も年々増えており、「逆チョコ」といった呼ばれ方もしています。

男性から女性は贈るのは「おかしいかな」と不安になる方もいるかもしれませんが、気にする必要はありません。

ぜひ、バレンタインをきっかけに想いを伝えてみるのも良いのではないでしょうか。

手作りと既製品どちらが良い?

男性から女性へバレンタインを贈る場合、基本的には、「既製品」で良いと思います。

もし普段から料理やスイーツ作りが得意で自身のある方は、手作りでも良いと思いますが、相手との関係性によっては、「手作り」だと重いと捉えられてしまうかもしれないため注意しましょう。

また既製品の場合でも、スナック菓子のようなものは避けましょう。ギフト用として販売されているチョコレートギフトやスイーツがおすすめです。

おすすめのギフト通販

チョコレートギフト【Dandelion Chocolate】

Dandelion Chocolate 公式サイト

「Dandelion Chocolate」はサンフランシスコ発のチョコレート専門店。

チョコレートを扱ったケーキから、カカオコーラ、クッキーやアイスなどシーンに合わせた豊富な品揃えが特徴です。世界のカカオ農園から良質な豆を直接買い付け・選別・焙煎・テンパリング・成型・ラッピングまですべての工程を自分達のファクトリーで行われています。

バレンタインやホワイトデーに上質なスイーツギフトをお探しの方におすすめです!

ギフト専門のセレクトショップ【TANP】

TANP 公式サイト

「TANP」はギフト専門のセレクトショップ。スイーツから、雑貨、インテリア、ファッションアイテムまでギフトに特化した充実の品揃えとプレゼントにぴったりのTANP限定セットが豊富です!その他にも名入れや、独自のラッピング、デコレーションなど丁寧に一つ一つ手作業で行っています。迷ったら、まずはここから探してみると良いででしょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました