「スポンサーリンク」

出産祝いお返しの熨斗(のし)の正しい書き方。内祝いのマナーや人気のお返しもご紹介!

今日は出産祝いのお返しに関するマナーやおすすめの人気なお返しギフトについてご紹介していきます!

今更聞けない熨斗(のし)の書き方や、予算の相場などわからない方はぜひ参考にしてみてください。

お返しと内祝いの違い

内祝いは時々聞くけれど、あまりピンと来ない。内祝いとお返しの違いがわからない。

そういった方は多いのではないでしょうか。

まずお返しは、その名の通り、お祝い品をいただいた際に、感謝の意味を込めてお返しすることです。しかし内祝いは、出産や結婚などおめでたいことがあった方が、身内やご近所の方へ「しあわせのお裾分けとして贈り物をすることです。

また、出産や結婚の報告を兼ねて贈る場合も多いです。

ただ最近では、この内祝いの習慣もなくなりつつあり、お祝いをもらった際にだけ「お返し」をするパターンが多いです。

そのため違いはありますが、現在では内祝いとお返しはほぼ同等の意味として捉えられています。

内祝い熨斗の書き方は?内熨斗外熨斗の違いや水引きの種類について。出産内祝いは書き方が違う!
内祝いの熨斗は、なんだか難しそうで分からないし、今更誰に聞けばいいかも分からない!そんな方はきっと多いと思います、そこで今日は、内祝いの熨斗(水引き)の種類から書き方のテンプレートまで丁寧に解説していきます!ぜひ、参考にしてください。

熨斗(のし)とは

熨斗(のし)は、慶事のお祝い事などで用いられる飾り(図の右上の飾り)のことです。

しかし一般的には熨斗紙のことを熨斗と言われることが多いため、間違えないようにしてください。

熨斗(のし)の書き方やマナー、水引の種類と意味について。内熨斗と外熨斗の違いや水引きの使い分けを一覧でご紹介。
今更聞けない「熨斗(のし)」のこと。なんとなく知っていても贈り物をする際、水引の種類や書き方、マナーが分からないと困る場面が出てきます。今日は、そんな熨斗(のし)について解説していきます。

熨斗(のし)の書き方

最近では、プリンターなどで印刷されることが多いため自分で書く機会は減っていますが、ご自身で書かれる場合もあると思います。そんなとき間違えないためにもぜひ参考にしてみてください。

まず、「表書き」と言われる名目を熨斗紙の上の部分に記載します。

出産内祝いの場合の表書きは「出産内祝」や「内祝」と書くと良いでしょう。

続いて、熨斗紙の下部分に名前を書きます。

この名前は相手の名前でもなく自分の名前でもありません。「生まれたお子様の名前」を書きましょう。

水引の選び方

水引きとは、熨斗紙で使われる飾り紐のことです。

水引きには種類があり、「蝶結び」や「結び切り」「あわじ結び」などがあります。

これらにも意味があり「結び切り」「あわじ結び」の2種は一般的に「二度と起きてほしくないお祝い事」の際に使用されます。例えば結婚祝いの際などです。

反対に、「蝶結び」は何度起きても縁起が良いお祝い事の際に使用されます。

出産祝いのお返しや内祝いの際は、「蝶結び」のものを選びましょう

また、色は赤白(紅白)のものや金銀のものを選んでください。本数は5本か7本の水引がおすすめです。

予算の相場

お返しの予算の相場は、出産祝いによって変動します。

というのも、相場が決まっており貰った出産祝いの3分の1〜半分ほどの金額だと言われています。

そのため、10000円の出産祝いをもらった際は、約3000〜5000円前後という計算になります。

贈り物の金額に見当がつかない場合は、3000円前後がおすすめです。

出産内祝いの時期や相場、熨斗やお礼状の書き方などマナーについて解説。喜ばれる内祝いギフトもご紹介!
赤ちゃんの誕生をお祝いしてくれた上司や同僚、友人、家族などへ、感謝の想いを込めてする「出産内祝い」。また、生まれてきた赤ちゃんの紹介をする重要な機会でもあります。しかしそれもマナーを間違えてしまうと失礼になる可能性があるので注意が必要です。そこで今回は、出産内祝いでのマナーと喜んでもらえる贈り物についてご紹介します!

渡すタイミング

出産祝いのお返しは、出産をしてから1ヶ月から2ヶ月の間だと言われています。

内祝いもお返しも出産祝いを貰ってからするものなので、急ぐ必要はありません。

贈ってはいけないもの

お返しや内祝いに贈ってはいけない、縁起の悪い贈り物があります。

以下の記事にまとめていますのでぜひ参考にしてください。

【内祝い】縁起の悪いタブー(贈ってはダメ)な贈り物。熨斗(のし)や金額の相場などのマナーについても解説!
今日は、結婚内祝いや出産内祝いなど「内祝い」の縁起の悪いタブーな贈り物についてご紹介します。また内祝いやお返しの違いや、金額の相場、熨斗などのマナーについても解説していきます!

喜ばれるお返しギフト

最後に喜ばれる人気のお返しギフトをご紹介していきます!

総合カタログギフト 3100円コース

贈る方を選ばない、幅広い商品ラインナップのアルバム型カタログギフト。

自分で選ぶことができるため、相手の好みを知らなくても安心なお返しギフトです。

バターサンド 15個入

ひとつひとつ丁寧に焼き上げたサクサク食感のバターサンド。

フレッシュバターをたっぷり使用したバタークリームと口どけなめらかなバターキャラメルが特徴です。幅広い年齢層に愛されているお菓子です。

ラング ド シャ 18枚詰め合わせ

PIERRE HERMÉ PARIS(ピエール・エルメ・パリ)のラング ド シャ。

可愛らしい丸形のラング・ド・シャ。定番のミルクチョコレートとビターチョコレート、独創的な「イスパハン」、3種18枚の詰め合わせです。

PremiumフルーツゼリーセットC

全国のフルーツの名産地からこだわり抜かれたものをゼリーにした贅沢な逸品。

北海道赤肉メロン・青森県リンゴ・山形県さくらんぼ・山形県ラ・フランス・山梨県白桃・福岡県あまおう苺の6種をセットでお届け。

ごはんのおともギフト

ごはんのお供が詰まった「ごはんのおともギフト」。

バリエーション豊富で、きっと貰って嬉しい詰め合わせお返しギフトになります。

感謝を込めてお返ししよう!

今日は出産のお返し・内祝いに関するマナーやおすすめギフトについてご紹介しました。

熨斗や水引きなどのマナーを間違えてしまうと、せっかくのお返しも失礼になってしまう可能性があります。

そうならないためにもしっかりとマナーを把握し、ぜひ感謝を込めて贈り物をしてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました