「スポンサーリンク」
「スポンサーリンク」
「スポンサーリンク」
「スポンサーリンク」

年代別に各ギフトシーンのプレゼント金額の相場をご紹介!誕生日や記念日、クリスマスなど。

ギフト選びの際に重要になってくる、贈り物の「予算」について。

贈り物は気持ちが一番大切。とはいえ、相手に「安いプレゼント」と思われるのは嫌ですよね。
逆に高価なものだと相手に重く感じられたり、気を遣わせるかもしれません。

そこで今日は、一体どのくらいに金額が良いのか分からない方のために、各ギフトシーン別に世間一般の予算相場をご紹介していきます!是非、参考にしてくだされば幸いです。

御祝品の予算相場を各シーンごとにご紹介。年代・関係性別に解説。お札の向きや熨斗のマナーにも注意。
今日は、お中元やお歳暮、内祝い、出産祝い、結婚祝い、入学祝いなど。御祝品の一般的な予算相場についてご紹介していきます!またお祝い事によっては、贈る相手の年齢や立場などによって金額の相場も変わってくるので、そういった部分の注意点についても解説していきます!

おすすめ記事

予算を決めてプレゼントを探したい方は、是非以下の記事を参考にしてください!

予算3000円以内女性へのおすすめプレゼントをご紹介。手軽に贈ることのできるリーズナブルなギフトを。
彼女や女友達、同僚、知人などの誕生日にちょっとしたプレゼントを贈りたい時や、お礼の気持ちにプレゼントをしたい時、その他にも差し入れやちょっとしたお返しをしたい時など相手にも負担にならないような金額のプレゼントを探すのはなかなか苦労しますよね。今日はそんな方のために、予算3000円以内で選ぶ女性へのおすすめのプレゼントをご紹介していきます!
予算5000円以内の喜ばれるおすすめプレゼントを男性・女性別で紹介。安く見えない喜んでもらえるギフトとは?
プレゼントは、“金額”より“想い”が大切!!とはいえど、ギフト選びでの予算問題には悩まされます。誕生日やクリスマス、記念日、バレンタインやホワイトデーなど贈り物をする行事はたくさん存在します。ただ、今月あまり余裕がない。でもちゃんとプレゼントは贈りたい・・・。そんな方の手助けとして、今日は予算5000円以内で喜んでもらえるおすすめのプレゼントをご紹介します。またギフト選びの注意点やポイントについても解説していきます!
予算10000円以内で贈るセンスの良いプレゼントを男性・女性別ご紹介。喜んでもらえるギフトを探そう!
大切な方との記念日や恋人・友達の誕生日などプレゼントをする機会はたくさん。贈り物のお返しでギフト探しをしている方もいると思います。『できれば1万円以内で良いプレゼントを見つけたい』『今月は金銭的に余裕がない』そんな方の手助けとして今日は、10000円以内のおしゃれで人気ギフトを男女別にご紹介します!また5000円以内のプレゼントを探している方は以下の記事も是非、参考にしてみてください!

ギフトシーン別の予算相場

早速、ギフトシーン別の予算相場をご紹介していきます!

これらは、世間一般的な金額の相場であるため、もちろん相手との親密度や関係性によって変わってきます。あくまで「どのくらいの金額が良いのか分からない」という時の参考にしてください!

誕生日

0才〜小学生の場合

2000円〜10000円

幼稚園児や小学生の誕生日プレゼントは、2000円〜5000円前後。

しかし、1歳の誕生日(ファーストバースデー)などは、盛大にお祝いする傾向にあるため全体的な相場は2000円〜10000円前後と言われています。

1歳の誕生日プレゼントにおすすめな喜んでもらえる贈り物とは?一升餅やケーキについてや当日の注意点、マナーについても解説。
1歳は記念すべき最初の誕生日です。「だからこそ盛大にお祝いしてあげたい」そんな想いを持ったいるお父さんお母さんは多いと思います。おすすめの贈り物をご紹介する前に、1歳のお祝いの際に贈る「一升餅」について解説します

10代の場合

2000円〜10000円

バイトができない中学生・高校生の場合は、2.3000円前後。

高校生、大学生の場合は、〜5000円前後。親しい関係の場合でも10000円ほどまでと言われています。恋人や仲の良い友人だとしてもこれ以上高価なものを贈るのはあまりおすすめしません。

というのも、貰った物の金額が高い場合、相手に気を遣わせたり相手が贈る側になった時に困らせてしまうかもしれないからです。

女子高校生に喜んでもらえるおすすめのプレゼントをご紹介!予算相場などについても解説!
多くの人々の青春時代とも言われている高校時代。今回はそんな女子高校生(JK)に喜んでもらえる贈り物についてご紹介していきます!また贈り物の金額の予算相場や贈るシチュエーションについても解説していきます。
男子高校生に聞いた!喜んでもらえるプレゼントとは?おすすめギフトと注意点、予算相場についても解説!
進路や成績、恋愛など多くの悩みを持つ高校生。今回はそんな男子高校生に的を絞っておすすめなプレゼントをご紹介します。また注意点や贈り物の予算相場についても解説していくので是非、参考にしてみてください!相手のギフト選びで、どんなプレゼントがいいか悩んだ時は、「プレゼントだからこそ需要があるもの」を意識して探すと良いです。例えば、普段自分では、なかなか買わないおしゃれなパッケージの物や、ギフト用に売られている物など。もちろん相手の好きなブランドや好みの物を贈ることもおすすめです。

20代〜30代の場合

5000円〜30000円

20代になると、仕事を始める方も増えてくるので、同時に収入が発生するため学生時より金額の相場も上がってきます。恋人や親しい友人へのプレゼントの相場は1.2万円前後と言われています。

また30代になってくると収入が安定してくる方も多いので相場は、30000円ほどまで上がります。

しかし、相手との関係性によっても大きく変わってくると思うので、会社の同僚やそこまで親しくない方に付き合いでプレゼントを贈る場合は5000円前後がおすすめです。

10代〜20代女性におすすめの贈り物を紹介!誕生日プレゼントの予算相場や注意点についても解説。
一年に一度の誕生日。大好きな彼女や大切な友達の誕生日は盛大にお祝いしてあげたい!でもプレゼントは何がいいか分からない。そんな方は多いのではないでしょうか?そこで今日は10代〜20代前半の女性にぴったりなギフトをご紹介します。また注意点や金額の相場についても解説していきます。
10代・20代男性にぴったりなおしゃれなプレゼントを彼氏、男友達別にご紹介。喜ばれるものとは?プレゼントの予算相場もご紹介!
なかなか難しい男性へのギフト選び。何が欲しいのかな、どんなものだと喜んでもらえるんだろう。今回はそんな悩みの手助けとして、10~20代前半の男性にぴったりの贈り物についてご紹介します!

40代以上の場合

10000円〜50000円

40代を超えてくると立派な大人です。正直収入によって大きく変わるので一概には言えませんが、ある調査では約7割の以上の40代の方達が、〜50000円という声が多くこの相場になりました。

人によっては、100000円、200000円という方もいるそうなので、あまり相場に縛られずに自分の財布と相談して決めるのが良いでしょう。金額を抑えたい場合は、10000円前後がおすすめです。

30代男性・40代男性におすすめのおしゃれな贈り物をご紹介!注意点についても解説します!
大切な方の誕生日や記念日、お祝いごとの贈り物に何を贈ればいいか悩む方は多いと思います。そこで今日は30代男性、40代男性にしぼってぴったりのプレゼントをご紹介します。また、贈り物をする際のギフトマナーや、注意点についても解説します。是非、参考にしていただければ幸いです!
30代女性・40代女性に喜んでもらえるプレゼントとは?注意点・おすすめギフトをご紹介!
どんなものが良いか分からずに苦戦するギフト選び。そこで今日は、30代女性・40代女性にターゲットを絞っておすすめの贈り物をご紹介します!その他にも予算の相場や、注意点についても解説していきます!

クリスマス

0才〜小学生の場合

2000円〜5000円

小学生までのお子さんの場合は、ご家族からクリスマスプレゼントを贈る場合が多いと思います。

アンケートでは、5000円前後が一番多い結果になりました。

子供に人気のゲームソフトやフィギュア、カードゲームなどの大抵のおもちゃは5000円以内で購入することができます。また2〜5歳程度の小さなお子さまには1500〜2000円前後のお菓子の詰め合わせなども人気が高くおすすめです!

10代の場合

3000円〜15000円

中学生・高校生になってくると、恋人ができてクリスマスにプレゼント交換をする方も増えると思います。

バイトをしているしていないで大きく変わってきますが、中高生は3000円から5000円前後。大学生は10000円前後というのが相場です。

また一般的に、彼女からのプレゼントよりも彼氏からのプレゼントの金額が高い傾向があります。しかしプレゼント交換の際に相手の贈り物のあまり金額と差が開かないように、高すぎる物はなるべく避けましょう。

20代〜30代の場合

5000円〜30000円

女性から贈る場合の相場は5000円から20000円。男性から贈る場合の相場は、10000円〜30000円。

しかしアンケートでは、10000円以内と答える方も意外にも多くいるようでした。まだ付き合っていない場合や、親しい友達の場合などは5000〜10000円前後がおすすめです。

また、プレゼントだけではなくディナーであったり別のところでもお金がかかってくるので、そこも踏まえて、プレゼントを選びましょう。

40代以上の場合

20000円〜50000円

40代以上になると、余裕が出てくる方が多いため相場の金額が上がります。またブランドものの価値を知っていたり、こだわりの家電メーカーがあるなども理由の一つだと思います。

しかしもちろん人それぞれ収入は違うため、プレゼント交換する相手とあまり差が開かないように気をつけましょう。

バレンタイン・ホワイトデー

学生の場合

2000〜3000円

アンケートで最も多い結果になった3000円前後でしたが、義理の場合は1000円前後という声が多いようでした。(お返しの場合も含む)

もちろん手作りする場合は、相場など関係ないため、気にしないで大丈夫です。

社会人の場合

3000〜10000円

社会人の場合は、有名メーカーのスイーツであったり、お酒など贈る方が多いので少しだけ相場は上がります。しかし、こちらも友人の場合や会社の同僚など義理の場合は1000円、2000円前後で良いでしょう。

また最近では、食べ物だけではなくハンカチやマフラーなど雑貨の贈り物も人気です。

お菓子に込められた意味一覧。シーン別に意味合いとおすすめのお菓子をご紹介。タブーな意味合いを持つお菓子には注意!
誕生日やバレンタイン、ホワイトデー、クリスマスなどでお菓子をプレゼントすることや逆にプレゼントされることを一度は経験したことがあるのではないでしょうか?今日はそんな「お菓子」に込められた意味合いやおすすめ商品をシーン別にご紹介していきます!是非、参考に参考にしていただければ幸いです!

記念日

学生の場合

3000円〜10000円

学生カップルの場合は、小刻みに月ごとの祝う場合もあると思いますが、年に一度というていで進めます。中高生の場合は、3000円〜5000円前後。大学生の場合は5000円〜10000円前後です。

またプレゼントだけではなく、サプライズを計画するのもおすすめです!

誕生日や記念日にサプライズをしよう!恋人を驚かすアイディアとお洒落で喜んでもらえるプレゼントをご紹介
『彼女の誕生日にあっと驚くサプライズがしたい』『2人の記念日を感動的な1日にしたい』などなど、せっかくなら一生の思い出に残るような演出がしたい!と思う方も多いはず。今日はそんなサプライズの「アイディア」と「シチュエーション」、そして「ぴったりのプレゼント」をご紹介していきます!是非、参考にしていただければ幸いです!

社会人の場合

10000円〜30000円

社会人の記念日では、ペアリングやペアウォッチなどさりげないペアアイテムが人気です。

また結婚された方に関しては、恋人同士の記念日ではなく、毎年結婚記念日が訪れると思うのでその周年にあった贈り物を選びましょう。

結婚記念日の名称と意味を一覧表で解説。喜んでもらえるおすすめの贈り物、祝い状・送り状についてご紹介。
結婚記念日は、2人で愛を誓った日から毎年訪れる大事な記念の日。今日はそんな結婚記念日のそれぞれの名称について解説していきます。また、結婚記念日におすすめなペアアイテムの贈り物をご紹介します。是非、参考にしてくだされば幸いです!

父の日・母の日

3000〜5000円前後

父の日・母の日は、お父さんお母さんに感謝を表す日です。

父の日は、毎年6月の第3日曜日。母の日は毎年5月の第2日曜日です。

敬老の日

2000円〜10000円前後

敬老の日は、毎年9月の第3月曜日にある、「老人を敬愛し、長寿を祝う」日です。

その他、敬老の日に関しては以下の記事を参考にしてください!

敬老の日はいつ?喜んでもらえる贈り物とタブーな贈り物とは。金額の相場やお手紙について
夏が終わり、少しずつ涼しくなる頃に敬老の日はやってきます。そもそも敬老の日とは、「長い間社会に貢献してきた老人を敬愛し、長寿を祝う」ことを目的として規定された日本の祝日の1つです。そんな敬老の日についてお話しして行きたいと思います。

お見舞い

友人の場合

3000〜5000円

お見舞い品を用意する時、「忌み数(4・6・9)」は不吉な数字と言われているので注意が必要です。

また、お金ではなく物を贈るときは相手の好きなものをプレゼントするのがおすすめです!

仕事関係者の場合

3000〜10000円

部下や同僚の見舞いの相場は3000〜5000円。上司の見舞いの相場は3000〜10000円。

目上の方に現金は失礼に当たる可能性が高いので注意しましょう。代わりに贈り物をするのがおすすめです!

上司や目上の方に喜ばれるおすすめプレゼントを紹介。予算相場やタブーな贈り物、渡すタイミングについて解説。
今日は、男性・女性別に先輩や上司など目上の方へ贈るぴったりなギフトとおすすめのショップをご紹介します。またプレゼントの予算の相場や、贈る際に気をつけなければいけない注意点についても解説します。誕生日から昇進祝い、還暦祝い、送別会と意外と贈る機会はたくさん。是非、参考にしてみてください!

親戚の場合

5000円〜10000円

親族の場合は少し相場が上がります。

お見舞い品を贈る際は、お札の向き(表で上むき)や水引にも注意しましょう。

熨斗(のし)の書き方やマナー、水引の種類と意味について。内熨斗と外熨斗の違いや水引きの使い分けを一覧でご紹介。
今更聞けない「熨斗(のし)」のこと。なんとなく知っていても贈り物をする際、水引の種類や書き方、マナーが分からないと困る場面が出てきます。今日は、そんな熨斗(のし)について解説していきます。
快気祝い(快気内祝い)とは何か。お礼状の書き方や熨斗・予算相場について解説。おすすめの贈り物をご紹介します。
皆さんは快気祝いや快気内祝いをご存知でしょうか?あまり馴染みのないお祝い事なので「病気や怪我になって人がお礼として贈るもの」くらい大体の意味でしか知らない方が多いと思います。今日はそんな「快気祝い」と「快気内祝い」について解説していきます。

想いを込めて贈り物を

今日は各シーンでのプレゼントの予算相場について解説しました。

「金額」も大切ですが、やはりプレゼントは「想い」が一番大切だと思います。

あまり、相場などに振り回されず思いのこもったプレゼントをしてください!

知っておきたい ギフトマナー特集
ここでは、ギフトマナーに関する記事をまとめています。シーンによってもマナーや相応しい贈り物は変わってきます。ギフトに関する正しい知識をしっかりと覚えていきましょう!タブーな贈り物について...

コメント

「スポンサーリンク」
タイトルとURLをコピーしました